勉強の内容
ホームヘルパー2級講座

勉強の内容



ホームヘルパー2級の資格取得に必要な研修は130時間です。
講義58時間、演習42時間、実習30時間と定められています。
研修の中で、ホームヘルパーの仕事に必要な知識を学習するのが目的です。

講義は座学となります。
通信講座の場合はここをレポートなどにすることが出来るようです。
高齢者や障害者のことを理解するための知識を得ます。
仕事をするために必要なことを、まずここで学習します。

演習では、入浴の介助など実際の介護の現場に必要なことを学びます。
講義で勉強したことを、実際にどう活かすのかがよく分かるはずです。

実習では、実際の介護の現場へ行きます。
特別養護老人ホームなどで行われることが多いです。
ここで介護を実際にするよりは、見学という部分が大きいようです。
現場の雰囲気を知り、先輩ヘルパーからの話を聞いたりする経験を重視してくださいね。



Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級資格NAVI

ホームヘルパー2級の取得方法・通信講座・資格教室・ニチイ学館!
[Link] 消費者金融| 総合旅行業務取扱管理者 資格| 秘書 資格講座|