1級〜3級の違い
ホームヘルパー2級講座

1級〜3級の違い



ホームヘルパーには1級〜3級まであります。
3級、2級、1級の順で取得するのが難しくなります。

3級を取得しても家事援助のサービスしか提供できません。
身体介護などが出来ないため、通常ヘルパーの資格を取得して仕事にすることを考える場合は、2級以上を取得します。

介護の仕事につきたいと考えるならば2級の取得をおすすめします。

1級を取得するには、2級を取得して1年以上の実務経験がないとできません。
そのため、ホームヘルパーの資格を取ろうと考える場合2級を取得する場合が大半なのです。

ホームヘルパーの資格を取るために、試験はありません。
ただし決められた養成研修を受ける必要があります。
その中には実務研修も含まれており、2級の場合は130時間の研修時間が必須です。



Copyright(C) 2010
ホームヘルパー2級資格NAVI

ホームヘルパー2級の取得方法・通信講座・資格教室・ニチイ学館!
[Link] 正社員 転職| 不動産鑑定士・中小企業診断士・社労士資格| 女性の高収入副業